UQ mobileは公衆無線LAN「Wi2 300」を無料提供開始

シェアする

UQ mobileは、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」を2016年7月15日より無料で提供を開始。初期費用、月額基本料金、通信費は一切必要ありません。

UQ mobileをの利用者は、全国にあるWi2 300を無料で利用できるようになります。

Wi2 300とは

Wi2 300は、KDDI傘下のワイヤ・アンド・ワイヤレス社がサービスを行っている公衆無線LAN、いわゆる公衆Wi-Fiです。

公衆Wi-Fi無料化の背景には、UQ mobileもKDDI傘下という事と、通信回線の混雑を避ける狙いがあると思います。

ただし、利用できるのは、ベーシックエリアのみで、オプションエリアのアクセスポイント(Wi2premium,Wi2premium_club)の利用は、オプションエリアチケット(1時間につき100円)を購入する必要があります。

利用可な場所は、下のロゴのある、空港や駅、レストラン、カフェ、ショッピングモール、学校、アミューズメント施設などです。

uq-mobile-wi2-300-logo

Wi2 300 for UQ mobileの申し込み手順

「my UQ mobile」にログインして、「Wi2 300 for UQ mobile」のバナーをクリックします。申込み内容や約款・利用規約を確認して、申込画面へ移動します。

uq-mobile-wi2-300-1
入力する必要事項は、メールアドレスやID、パスワード以外にUQ mobileで利用している電話番号とICCIDがあります。電話番号が必要ということで、音声通話プランの人だけ利用できるようです。

ICCID(IC Card Identifier)は、SIMカードの裏面に記載されている19桁の番号です。

uq-mobile-wi2-300-2

まとめ

公衆無線LANを無料で利用できると、高速データ通信を節約できます。また、速度の落ちる日中でも安定してネットができる利点もあります。

MVNOでも無料で公衆Wi-Fiを利用できるところが増えているのは良い傾向ですね。

UQ mobileの総合解説はこちら

Wi-Fiについて解説