TONE(トーンモバイル)は、スマホ初心者や家族で安心安全に使いたい人向け

シェアする

TONE(トーンモバイル)」は、あのTSUTAYAグループが展開するモバイルサービスのMVNOです。

当然、利用料金にはTポイントが付きます。

低中速度で無制限が基本プランのシンプルな内容になっています。大手キャリア並みの手厚いサポート体制のため少々割高なのは否めません。

しかし初心者やシニアなど家族で安心して利用するには、このくらいのサポートはあった方が良いので、大手キャリアは高過ぎるという家庭には打って付けだと思います。

家族みんなが、ヘビーな使い方をするとか、何が何でもiPhoneが良いという家庭以外なら、確実に大手キャリアよりもめちゃくちゃ出費を抑えられるのは大きいです。

データSIMプランでも2年縛りがあるので長期利用を想定した人向けの格安スマホです。

基本情報

最安プラン 1,000円(データSIM、低速)
通話SIM 1,953円
回線 NTTドコモ
高速通信切り替え なし
データの繰り越し なし
通話お得プラン  IP電話
解約手数料 24ヶ月間、9,800円(不課税)
SIMカードのサイズ 標準、micro、nano
支払い方法 クレジットカード

SIMプランは、通信速度500~600kbpsでパケット使い放題のひとつしかないので悩む必要がありません。

24ヶ月の長期契約が、データSIMプランにもあるのはデメリットになっています。手厚いサポート体制を期待して長期利用したい人向けになっているようです。

支払い方法は、オンラインだと端末はクレジットカードと口座振替、利用料金はクレジットカードのみ。TONEストアだと端末はクレジットカードと現金払い、利用料金はクレジットと口座振替になります。

TONE 公式サイト

料金・サービス内容の詳細

月額料金
  データSIM 通話SIM 通信速度 3日間の通信制限
SMSなし SMSあり
 パケット使い放題 1,000円 1,100円 1,953円 500~600kbps 300MB 
容量追加オプション
高速チケットオプション 1GB
価格 300円
電話オプション
留守番電話 350円
キャッチホン 250円
安心オプション 500円
フラットオプション 500円(高速チケット1GB+IP電話60分)

※事務手数料は、3,000円です。

※通話SIMは、初期手数料1,500円が必要です。

※通話料、18円/30秒。

※価格は税抜きです。

SMS」は、LINEやゲームの認証が必要なときなどに使います。バッテリーが待機状態でも減り続ける問題の解決にも必要になるので、SMSを付けた方が良いです。通話SIMには標準で付いています。

「TONE」のプランは、通信速度500~600kbpsのデータ容量無制限の1つだけです。データSIMが1,000円、音声通話SIMが953円プラスで1,953円。

500kbpsで無制限というと、「UQ mobile」のデータSIM(SMS付き)が1,980円、音声通話SIMが2,680円なので、かなり安いです。しかし3日間の通信制限「UQ mobile」は、3GBなのに対して、「TONE」は300MBと少ないので、使い過ぎて制限される可能性が高いので使い方次第では安いと言えないかもしれません。

高速通信がしたい人には、「高速チケットオプション」があります。1GBあたり300円と他社のデータ容量追加パックと比べてかなり割安です。ただし月に2回までしか購入できないので、高速通信できるのは月に2GBまでになるようです。

通話料金が、30秒で18円は通常の他社の20円と比べて安くなっています。ちょっとだけお得ですが、それでも固定電話と比べたら高いので、「楽天でんわ」など通話料が半額の10円/30秒になるアプリサービスを導入した方が良いです。

安心オプションは、公衆無線LANサービス、破損・盗難時の買い替えの費用が無料になるサービスです。全国6万箇所以上でWi-Fiが使える様なので、出先ではWi-Fiに切り替えて快適にネットを利用できます。

「フラットオプション」

基本料金に500円プラスすると、「フラットオプション」を利用できます。

高速データ通信が1GB、IP電話が60分間だけ利用できます。

高速データ通信に関しては、「高速チケットオプション」だと3GBを300円で利用できるので得どころか損になります。このオプションのメリットはIP電話です。

IP電話は、通常の携帯電話と違いインターネット回線を利用した電話です。050から始まる電話番号も貰えて、固定電話や携帯電話へも通話が可能です。

デメリットは、通話品質が劣り、接続状況も不安定になる事があります。110や109、118などの緊急電話やフリーダイヤルにかける事は出来ません。

しかし60分間というと、携帯電話だと2,400円の通話料がかかるので、電話代の節約になります。通話状況が悪くても余り失礼にならない家族や友人等との電話なら問題ないので、ビジネスなどは通常の携帯電話や固定電話からかけるといった使い分けをすれば良いと思います。

通信制限

パケット使い放題と言っていますが、過去3日間で300MBを超えると通信制限されて低速度の通信になります。

1ヵ月に換算すると、3GB程度だけ制限なく500~600kbpsの通信速度で利用可能と言う事になります。

サポート体制が充実している

無料で様々なサポートを受ける事ができます。

  • サポートセンターに電話で質問などができます。年末年始以外なら休日も対応。
  • オペレーターによる遠隔リモート操作で、スマホの設定や操作を代わりにしてくれます。
  • スマホの使い方マニュアルをネットで利用できます。
  • 週2回のスマホ教室で講習を受けられる。
  • TONE直営店や一部のTSUTAYA店舗で対面サポートを受けられます。

待ち受け画面の設定が分からない、データの保存方法が分からない、webサイトの利用方法が分からないなど、超初歩的な事でも電話や店舗、場合によっては遠隔リモートで代理操作してくれます。

ここまで手厚いサポートがあるのは、ドコモなどの大手キャリアくらいです。大手キャリアの月額料金を考えると、月額千円でこのサポート内容は、初心者には助かると思います。

違約金について

24ヶ月以内に解約すると、データSIM、音声通話SIMどちらでも違約金が9,800円必要になります。

他の会社で違約金が発生するのは、音声通話SIMだけですが、「TONE」はデータSIMでも2年間の長期契約になります。

TONEファミリー

子供やお年寄りなど保護を必要とする家族の、スマホ利用状況や利用制限を管理するサービスです。

子供にそぐわないサイトへの閲覧を制限したり、現在どこにいるのかGPSを使った位置情報確認や、危険な歩きスマホの警告が出来ます。

深夜帯や学校の時間など利用時間を制限する事も可能です。

セット購入スマートフォン

メーカー TONE TONE
機種名 TONE m14 TONE m15
tone-m14 tone-m15
一括(税抜) 19.800円 29.800円
分割(税抜) 825円×24回 1,242円×24回
OS Android4.2.2  Android5.1
画面サイズ 5.5インチ液晶 5.5インチ液晶
解像度 960×540 1280×720
CPU クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz
ROM/RAM 1GB/4GB 2GB/16GB
外側/内側カメラ 800万/200万画素 1300万/500万画素
バッテリー容量 2500mAh 3000mAh
高さ×幅×厚み 151×77.5×9.5mm 147.9×74.5×8.6mm
本体重量 189g 165g
対応バンド 3G:800/850/1900/2100MHz 3G:1/6/9/19 LTE:1/3/19/21
SIMサイズ micro nano
外部メモリ microSD(最大32GB) microSD(最大32GB)
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n
本体カラー シルバー シルバー
その他 GPS(A-GPS)/Bluetooth 4.0/microUSB GPS(A-GPS)/Bluetooth 4.1/テザリング/microUSB

TONE m14」は2万円と安いようですが性能がかなり低いです。よく見ると高速通信のLTEも使えません。今の価値基準だと1万円以下が妥当なスマホなので、2万円出すなら、ASUSの「ZenFone Go」やZTEの「Blade V6」を買った方が断然良いです。

TONE m15」は、ミドルスペックなりの性能を満たしています。3万円は少し高い気がしますが、m14と比べたら通常使用でもサクサク使えて、分割もあり支払いも通信料金とまとめて払えるので悪くない選択だと思います。

評価

「TONE」は、通信速度500~600MBで無制限が基本のシンプルなMVNOです。

しかし3日間で300MBの通信制限があるので実質3GBしか使えないため、妥当な料金なのかどうか微妙になっています。

割高感のある理由は、手厚いサポート体制です。電話や店頭、遠隔リモートなど普通は有料になるサービスを無料で行なえるので、パソコンやネットが苦手な初心者の人には非常に使いやすいと思います。

また子供やお年寄りなどの位置確認やスマホ利用制限なども無料で対応しているので、シニアの人や家族で安心安全に利用したい人達にも向いています。

家族みんなで、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから移れば、凄い額(1人あたり月4千円以上)の節約ができるので、今すぐにでも家族会議をしましょう(笑)

TONE 公式サイト

関連記事

  • U-mobile
    データ無制限とのある格安SIM
  • UQ mobile
    データ無制限やセットプランもある格安SIM
  • b-mobile
    データ無制限や従量制もある格安SIM
  • ⇒ DTI SIM
    最安値クラスで通話定額やデータ無制限もある格安SIM
  • ⇒ Y!mobile
    サーポート体制が充実して、スマホと無料通話がセットのプランもある格安SIM