解約する時にSIMカードを返却をしないとどうなるの?

シェアする

取り外したSIMカード

SIMカードを返却と聞いて、「えっ!?」と思った人も多いと思います。

実を言うとSIMカードは、キャリアから貸与されている事になっています。契約者の所有物ではなく、ドコモやauといったMNOからレンタルされた物なんですね。

こういった理由から返さないといけない訳ですが、実際に返却する人はいるのでしょうか?もし返さないとどうなるのでしょう。

キャリアを長く利用していると、SIMカードを返却しないといけない感覚はないと思いますが、「格安スマホ」だと、短期利用者も多いので気になる所です。

そこで今回は、各MVNOのSIMカードの扱いについてまとめてみました。

各社SIMカードの返却について

OCN モバイル ONE 返却の必要があると記載。賠償額表記なし。 
楽天モバイル 返却の必要があると記載。賠償額表記なし。
IIJmio 返却しなくても賠償なし 
BIGLOBE SIM 解約後20日以内に返却。賠償額表記なし。
DMM mobile 返却の必要があると記載。賠償額表記なし。 
ぷららモバイルLTE 返却しない場合、4,104円(税込)請求される。
U-mobile 解約翌月15日まで返却。賠償金2,000円(税抜)
mineo auプランは返却不要。ドコモプランは返却の必要あり?
UQ mobile 返却不要です。
NifMo 解約後20日以内に返却。損害賠償を示唆
TONE 解約翌々月25日まで返却しない場合、手数料3,000円(税抜)が必要。
DTI SIM 解約翌月25日まで返却しない場合、紛失手数料3,000円(税抜)が必要。
エキサイトモバイル 返却しなくても賠償請求はありません。
b-mobile 返却期限や賠償額の記載はありません。

記事中にSIMカードの送付先を記載していますが、変更になる事もあるので念のため公式サイトで確認してください。

OCN モバイル ONE

公式HPには、解約やSIM交換等で不要になったら、速やかに返却するように記載されています。返却しなかった場合の賠償については記載がありません。

OCN モバイル ONEの料金・サービス内容の詳細

楽天モバイル

公式HPには、返却の必要があると記載されています。返却しなかった場合の賠償については記載がありません。

また返却先は、契約日によって2ヶ所に分かれています。

契約日 SIMカードの送り先
2015年10月5日以前 338-0824
埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1   物流センターSIM返却係
2015年10月6日以降 107-0052
東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 5F
楽天モバイルSIM返却係   

楽天モバイルの料金・サービス内容の詳細

IIJmio

公式HPには、「SIMカードを返却いただかなかったことによる請求等はありません。」とあります。

返却した方が良いと思いますが、仮に返却しなくても賠償金などを請求される事はないので、返却するかどうかはご自由にという事です。

IIJmioの料金・サービス内容の詳細

BIGLOBE SIM

公式HPには、解約後20日以内に返却するよう記載されています。賠償については特に記載がありません。

賠償金の設定がないので、返却しなくてもペナルティは無さそうですが、期限を設けているので、念のため返却した方が無難でしょう。

送付先

〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前 13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBE LTE・3G」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

BIGLOBE SIMの料金・サービス内容の詳細

DMM mobile

返却しなかった場合や、返却しても破損や切断などの異常があった場合は、損害金を請求する場合があると重要事項説明に記載があります。

具体的な金額は書かれていませんが、すみやかに返却した方が良さそうです。しかし破損している場合は、返却すると確実に損害金を請求されそうなので悩みますね。

送付先

〒143-0006
東京都大田区平和島 3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内 DMM mobile窓口 行

DMM mobileの料金・サービス内容の詳細

U-mobile

公式HPには、解約した翌月の15日までにSIMカードを返却するように記載されています。
返却しなかった場合、損害金2,000円(税抜)が発生するようです。

期限まで設けているので、さっさと返した方が良さそうです。

「U-mobile PREMIUM」も送付先は同じですが、U-mobile PREMIUM SIMカード回収係としておきましょう。

送付先

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階  U-mobile 回収係

U-mobileの料金・サービス内容の詳細

mineo

au回線のAプランは、返却の必要はありません。ドコモ回線のDプランは、返却するように記載されていますが、返却しない場合でも賠償金などはないようです。

mineoの料金・サービス内容の詳細

UQ mobile

公式HPに、返却の必要はありませんと、はっきり記載されています。auのSIMカードは返却しなくても良いみたいですね。

UQ mobileの料金・サービス内容の詳細

NifMo(ニフモ)

SIMカードをニフティまで返却してくださいとあります。期日は契約解除日より20日以内のようです。

「SIMカードが返却されないことにより当社が損害を被った場合、お客様に対し損害賠償を請求することがあります」とあるので、返却した方が良いでしょう。

送付先

〒194-0215
東京都町田市小山ヶ丘 2-2-3
NifMo SIMカード返却センター

NifMoの料金・サービス内容の詳細

TONE(トーンモバイル)

解約完了後にTONEから、SIMカードの返却キットが送られてきます。SIMカードだけをお客様サポート窓口に送り返してください。

解約の翌々月の25日までにSIMカードを返却しないと、SIMカード費用3,000円(税抜)を請求されます。

わざわざ返却キットが送られてくるあたり、初心者やシニアなど家族で利用する事を想定したサポートが充実しているだけあります。

TONEの料金・サービス内容の詳細

DTI SIM

解約した翌々月の25日までにSIMカードを返却しないと、紛失手数料3,000円(税抜)を請求する場合がある。と記載されています。返却を要求する場合と記載されているページもありますが、期限と賠償額の記載があるので速やかに返却した方が良いでしょう。

送付先

〒847-0083
 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内
 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

DTI SIMの料金・サービス内容の詳細

b-mobile

返却期限や賠償額に関する記載はないので、返却しなくても文句を言われる事はないと思います。しかし要求された時のためにSIMカードは保管して置いた方が良いでしょう。

送付先は以下になります。

送付先
〒105-0001東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズ オフィス 日本通信株式会社 bモバイルヘルプデスク SIMカード返却係 宛

b-mobileの料金・サービス内容の詳細

エキサイトモバイル

SIMカードを返却いただかなかったことによる請求等はありません。とあるので、返却義務はないと思ってもいいでしょう。

送付先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
エキサイトカスタマーサービスセンター

エキサイトモバイルの詳細情報ページ

ぷららモバイルLTE

解約後のメールに、返却しない場合SIMカードの代金として4,104円(税込)を請求すると記載されています。すみやかに返却した方が良さそうです。

送付先

〒170-6024 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 24階 SIMカード回収センター

ぷららモバイルLTE公式サイト

SIMカードの返却方法

破損しない様に厚めの台紙にテープでSIMカードを貼り付けて、封筒に入れて郵便で回収係りまで送ります。切手代は自分持ちです。また余計な物を同封しないようにしましょう。

まとめ

「mineo」と「UQ mobile」を見る限りau回線用のSIMカードは返却しなくても問題ないようです。

「ぷららモバイルLTE」と「U-mobile」は、賠償金がはっきりと記載されているので、すみやかに返却しましょう。

また未返却時の賠償金を記載されていないMVNOの場合は、返却の義務はないのかもしれませんが、念のため返した方が良いと思います。封筒と切手代くらいなのでケチらないで返却しましょう。

カードを切断しちゃった人は・・・・どのみち請求される可能性があるので、返却しないで様子をみるしかないですかね。

SIMカードの送付先に関しては変更される場合もあるため、公式サイトで確認した上で送ってください。