楽天でんわ、通話料を半額に出来るプレフィックス方式について解説

シェアする

rakuten-denwa-top

基本的に格安スマホに無料通話はありませんが、その分だけ通信費が安くなっています。

しかし、たまにしか電話をかけない人でも、通話時間が10分、20分となると思わぬ出費になります。そんな時は、キャリアの無料通話の方がよかったかもと思うこともあります。

こんな自体に備えるためにも、通話料を半額に出来る「楽天でんわ」に加入しておいて方がいいでしょう。

通話料を半額にする「楽天でんわ」

rakuten-denwa-logo

楽天でんわ」は、楽天コミュニケーションズが提供するプレフィックス方式と言われる中継電話です。

プレフィックスとは、接頭辞と言う意味ですが、文字通り通常の電話番号の先頭に「0037-68-」の特殊な番号を付ける事で、通話料を半額にしてくれます。

携帯電話の通話料は30秒20円ですから、30秒10円(税抜)になります。国際電話も32カ国に対して10円/30秒(非課税)で、かける事ができてかなりお得です。

楽天でんわを利用できるのは、楽天モバイルの契約者に限りません。また、初期費用や月額基本料金も必要ありません。楽天でんわに登録して、プレフィックス番号を付けるだけで、半額サービスを受ける事が出来ます。

なぜ通話料を半額にできるのか?

中継方式と言いましたが、楽天でんわを利用すると、発信後、楽天コミュニケーションズの回線を通ってから、着信相手の電話に繋がります。

本来なら、ドコモの電話回線を通るのですが、間に専用の回線を挟む事で、その分だけ電話代を安くできるようになっています。

安い電話と聞くと、IP電話を思い浮かべる人もいますが、あくまでも別の電話回線網を中継するだけなので、音声品質も繋がりやすさも通常の携帯電話と比べても遜色ありません。

また、プレフィックス番号が、自分の電話番号に付く事はないので、相手の着信番号に表示される事はありません。あくまでも発信用の番号という事になります。

tel-prefix

このような仕組みを使い、楽天コミュニケーションズの企業努力で、NTTドコモよりも安い電話料金を提供しているという訳です。

当然ですが、電話代の請求は、楽天コミュニケーションズになります。

支払い方法は、クレジットカードと楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードが使えます。口座振替には対応していません。また、楽天スーパーポイントが通話料100円につき1ポイント、楽天カードを使うと、2倍の2ポイント貯まる特典もあります。

デメリットもある?

プレフィックス番号が付いて発信されるため、110、119、118などの緊急電話や、0120のフリーダイヤルにはかける事が出来ません。

あくまでも余計な番号が付いているからなので、プレフィックス番号を外せば、どこにでも普通にかける事ができます。番号を外した時の電話代の請求は、電話を契約している会社になります。

一々、自分で番号の付け外しをするのは面倒に感じますが、実際には、楽天でんわアプリをインストールして登録すれば、アプリが自動的に番号を付けてくれます。また、番号を外したい場合も、通常の発信を選択すると、番号なしで電話をかける事も可能です。

例えば、キャリアで家族同士無料の人は、無料通話リストに家族の電話番号を登録すれば、家族に電話をかける時だけ、楽天でんわを経由しないので無料通話になります。

rakuten-denwa-appli

通話定額の5分かけ放題オプション

楽天モバイルの利用者は、楽天でんわのオプションサービス「5分かけ放題オプション」に月額850円で加入できます。

このオプションは、5分以内の通話なら、回数無制限で電話をかける事ができる通話定額になっています。ドコモのカケホーダイライトと同じようなサービスですが、家族同士無料はありません。

電話をよくかける人は、加入した方が電話代を抑える事が出来るでしょう。

楽天でんわを申し込む

楽天モバイルと一緒に加入する

楽天モバイルを申し込む時に、楽天でんわを併せて申し込めます。ついでに、5分かけ放題オプションも申し込めます。

rakuten-mobile-keiyaku10

楽天でんわだけ加入する

楽天でんわ公式サイトで直接申し込みます。

登録には、クレジットカードか、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれかが必要です。初期費用や月額料金はありません。

rakuten-denwa1

楽天でんわアプリをダウンロードする

楽天でんわアプリのダウンロードは、アプリストアからになります。

Androidoは、こちらから ⇒ Google Play 楽天でんわ

iOSは、こちらから ⇒ App Store 楽天でんわ

まとめ

電話代がかかり過ぎるから、格安マホは結局高くつくんだよ、ってならないためにも、電話をかける人は、楽天でんわのような通話料半額サービスを積極的に利用すべきです。

楽天モバイルの総合解説はこちら