IIJmioの通話定額オプションは、家族同士なら最大30分間も通話可能

シェアする

iijmio-tuuwateigaku-top

IIJmioは、みおふぉんダイアルの通話定額オプションを9月1日より開始する事を発表しました。8月3日から予約を受け付けます。

今年に入ってから、楽天モバイルやFREETEL、DTI SIM、OCN モバイル ONEと電話がかかけ放題になる通話定額サービスを始めています。

どこも似たような内容ですが、IIJmioの通話定額は、2パターンのプランと、家族同士だと通話時間が長くなる特色があります。

通話定額オプションは通話時間で2プラン

IIJmioの通話定額は、他社と違う点が2つあります。

  1. 1回の通話時間が3分と、5分の2プランある。
  2. 家族相手の場合は通話時間が10分もしくは30分に延長される。
通話時間 家族との通話時間 超過料金 月額料金
誰とでも3分 家族と10分 3分 10分 国内:30秒10円
同mioID:30秒8円
600円
誰とでも5分 家族と30分 5分 30分 830円

誰とでも3分 家族と10分」は月額600円で、1回の通話時間が3分以内であれば、回数制限なく電話をかける事ができます。3分を超えた分は、30秒10円の通話料がかかります。

同じmioID間での通話の場合は、1回の通話時間が10分間に延長されます。10分を超えた分は、30秒8円の通話料になります。

誰とでも5分 家族と30分」は、月額830円で、1回の通話時間が5分以内であれば、回数制限なく電話をかける事ができます。5分を超えた分は、30秒10円の通話料がかかります。

同じmioID間での通話の場合は、1回の通話時間が30分間に延長されます。30分を超えた分は、30秒8円の通話料になります。

iijmio-tuuwateigaku

みおふぉんダイアルは、電話番号の先頭にプレフィックス番号(0037691)を付ける事で、通話料が半額になるサービスです。

今回から始まる通話定額は、みおふぉんダイアルのオプションなので、サービス内の通話時間を超えても、半額通話になります。

さらに同じmioID間だと、通話料が20%引きになる「ファミリー通話割引」が適用されるので30秒8円になり、通常の携帯電話料金の30秒20円より60%も安くなります。

「通話定額オプション」スタートキャンペーン

通話定額オプション開始に合わせて、月額料金が割引きになるキャンペーンも実施されます。

期間は、2016年8月3日~2016年8月31日。

条件は、IIJmio高速モバイル/Dサービス(音声通話機能付きSIM)と通話定額オプションを同時に申し込む。

特典は、9月分の音声通話機能付帯料(700円)と、通話定額オプション料(600円もしくは830円)が割引きされます。

既存の音声通話機能付きSIM利用者は、通話定額オプションを申し込むと、10月分の通話定額オプション料(600円もしくは830円)が割引きされます。

新規加入者9月分の月額料金
通話SIM 通話定額 月額料金の合計
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円 → 900円 600円/830円 → 0円 2,200円/2,430円
→ 900円
ライトスタートプラン(6GB) 2,220円 → 1,520円 2,820円/3,050円
1,520円
ファミリーシェアプラン(10GB) 3,260円 → 2,560円 3,860円/4,090円
2,560円
既存加入者10月分の月額料金
通話SIM 通話定額 月額料金の合計
ミニマムスタートプラン(3GB) 1,600円 600円/830円 → 0円 2,200円/2,430円
1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 2,220円 2,820円/3,050円
2,220円
ファミリーシェアプラン(10GB) 3,260円 3,860円/4,090円
3,260円

※料金は、税抜きです。

まとめ

通信品質やバースト機能など定評のあるIIJmioですが、通話定額まで始まったことで、隙がなくなった感じです。強いて言うなら、20GBクラスの大容量やデータ無制限がないくらいです。

IIJmioは、他社の通話定額と比べても、家族同士だと10分や30分も通話できます。さらに通話を延長してもファミリー割で30秒8円になります。

用件程度しか電話しない人は、安い600円の方でも良いと思いますが、家族と話し込む人は、830円の方だと30分間も話せるので、かけ直して1時間以上の長電話もやりやすいですね。

⇒ IIJmioの総合解説