「エヴァンゲリオンスマートフォン」の発売日と価格を発表

シェアする

evasumaho

エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会は、「エヴァンゲリオンスマートフォンン」を11月初旬(予定)に78,000円(税抜)で受付を開始すると発表しました。

また対応OSは「Android」、対応通信網は「NTTドコモ」です。

SIMフリースマホなので、格安SIMでも使えます。

ドコモ回線に対応しているので、「格安スマホ」だと「UQ mobile」と「Y!mobile」以外のMVNOなら問題なく使えるので選択肢は多いです。

20周年記念とのことで立ち上がった企画だそうです。20周年ですか・・・当時の芸人達が、はまっていると度々テレビで話しているのをきっかけに、オタクの枠を超えて一般にも認知されたアニメでした。

退廃的な世界観や神話をイメージした使徒、無口だけど印象的な綾波レイなど当時の人達を魅了する要素が満載でした。終盤は意味不明な展開でしたがw

ここ10年くらいはパチンコで爆発的なヒットを飛ばしたことで、新たなファン層を築いたようです。BGMが耳から離れない人も多い事でしょう(笑)

またこれまで、どのようなスマホにするのかアンケートを行っており、結果も発表していす。

例えば、裏面のデザインは圧倒的多数で初号機に人気が集まったようです。

初号機は、主人公の碇シンジが搭乗する機体で紫色と黄緑色のツートンカラーが印象的です。ロボットというより、生物を意識する独特のデザインですね。

しかしこれを筐体デザインに取り入れるとなると、ゴテゴテしそうな予感がします。。。

他には、ヤシマ作戦とか、警告音とかがそれぞれ1位に選ばれています。警告音を聞くとミッションに突入しそうでドキッとするかもしれません(笑)

ヤシマ作戦をどのように生かすのかも気になるところです。

効果音やシステム音に作品のBGMやキャラボイスが使われると思うので、ファンはコレクターアイテムとして購入するんでしょうか。

格安SIMでも使えるといっても外出先で使う勇気はないですけどね(笑)