DMM mobileでもネットでMNP転入可能になり不通話期間を2時間程度に

シェアする

「DMM mobile」は、いつでも自宅でMNP転入の手続きが可能になる「おうちで乗り換え(MNP)」を2月24日からスタートしました。受付時間の毎日10時~19時にマイページから可能になります。

従来方式では、MNP転入手続きを事業者がおこなっていたので、SIMカードが届くまでの数日間は電話が利用できなくなっていました。

今回から始まる方式では、SIMカードが届いてから、契約者が自らDMM mobileのホームページでMNP転入手続きを行なえるので、電話が使えない期間が数時間に短縮されます。

「MNP」は、電話番号を変えることなく、そのまま他社に移る事ができるサービスです。

MNPのやり方についても説明します。

従来方式

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 新しい携帯電話会社と契約をする
  3. MNP予約番号を伝える。このあと手持ちのSIMカードが利用不可になる
  4. 数日後SIMカードが届く。届いたSIMカードでネットも電話も利用可能

新方式

  1. MNP予約番号を取得する
  2. 新しい携帯電話会社と契約をする
  3. 数日後SIMカードが届く。この間も今までのSIMカードで電話を利用できる
  4. ホームページで自からMNP転入をする。2時間程度で新しいSIMカードに移行

従来方式だと、3.のMNP予約番号を伝えたあとSIMカードが切り替わるので、手持ちのSIMカードが使えなくなります。そのため新しいSIMカードが届くまで電話が利用できません。

新方式だと、3.のSIMカードが届いた時点でも、契約は手持ちのSIMカードのままです。4.の自分でMNP転入手続きをした時点で、今までのSIMカードが利用できなくなり電話も使えなくなります。そして、数時間後に新しいSIMカードに移行が完了して電話が使えるようになります。

どちらの場合でも、MNP転入が完了した時点で、今まで利用していた電話会社を解約になるので、わざわざ解約手続きをする必要はないです。

電話を数日間も使えないと困る人は、MNPで携帯会社を変えるのに躊躇していたと思います。

しかし「おうちで乗り換え(MNP)」により自分でMNP転入手続きを出来るようになったので、不通話期間を気にせずいつでもDMM mobileに変える事ができます。

業界最安値を宣言しているDMM mobileなので、スマホ代を少しでも節約したい人にとっては気になるサービスですね。

DMM mobileの総合解説はこちら

DMM mobileの契約手順を解説