OCN モバイル ONEにも初速マックスのバースト転送機能を搭載。

シェアする

ocnmobileone-logow

OCN モバイル ONEは、低速通信時でも快適に利用できる「バースト転送機能」が開始されました。2016年6月16日からの予定になっています。

追記:トラブルのため現在はサービス提供を延期しています。

その他、1年間のデータ通信量を増量するキャンペーンも始まります。

初速を上げるバースト転送機能について

ocn-mobile-one-burst

バースト転送機能とは、200kbps以下の低速通信状態でも、サーバーへのアクセスがあると、最初の数秒間だけ高速になる機能です。他社では、IIJmioやIIJ系のDMM mobileなどが行なっています。またmineoや楽天モバイルも実行していると言われています。

高速データ通信量を使いきった場合や、ターボ機能で低速状態にしている時、さらに低速500kbpsの15GBコースを利用時に役に立ちます。

OCN モバイル ONEでは、通信容量150KBを転送するまで高速状態になるようです。またバースト転送の再実行には、いったん通信が途絶える必要があるため、動画の再生やアプリなどダウンロードの場合だと最初だけということになります。

150KB(キロバイト)は、1,200キロビットだから速いと1秒以内で終了。

また150KBを低速で通信すると、約6秒以上かかるため読み込み時間が5秒以上も速くなります。あくまでも理論値ですが。

Webサイトや画像の読み込みはもちろん、スマホゲームの最初の読み込みなど時間を短縮できてストレスを減らせます。

さすがに動画の再生は厳しいですが、再生前のページ読み込みを短縮して、ターボ機能をオンにしてから動画を視聴するという使い方もあります。

データ増量キャンペーンも開始

新規契約者に限りデータが増量されるキャンペーンも開始します。期間は2016年6月1日〜2016年8月31日です。

適用期間は1年間で、日次コースは1日あたり50MBの増量、月次コースは1ヶ月あたり1GBの増量になります。

データ通信量と料金表

  データ量 増加量 データSIM 音声通話SIM
110MB/日      ⇒ 160MB/日 50MB増 900円 1,600円
170MB/日      ⇒ 220MB/日 1,380円 2,080円
3GB/月        ⇒ 4GB/月 1GB増 1,100円 1,800円
5GB/月        ⇒ 6GB/月 1,450円 2,150円
10GB/月                ⇒ 11GB/月 2,300円 3,000円
15GB/月(500kbps)⇒ 16GB/月 1,800円 2,500円

データSIMにSMS機能を付けると120円プラス、050 plusサービス付だと150円プラスの料金になります。なお音声通話SIMには、SMSも050 plusも付いています。

OCN モバイル ONEには、他社に無い「日次コース」というプランがありますが、これは1日ごとに使える高速データ通信量が決められています。

使い切っても翌日には高速に戻るため、月の途中で高速通信を使えなくなるという事がありません。毎月早い段階で、うっかり使い切ってしまう無計画な人には打って付けのシステムです。

また1ヶ月にすると、110MB/日コースは3.3GB、170MB/日コースは5.1GBに相当するため単純計算だと、3GBコースや5GBコースより割安です。今回のキャンペーンの場合だと、それぞれ1.5GB増量することになります。

ただし、110MBもしくは170MBを大きく超えるアプリのダウンロードは、事実上不可能であるためWi-Fi環境がないと不便な場合があるという事は理解しておいてください。

まとめ

元々、データ通信量を効率的に使えるターボ機能やデータ繰り越しにも対応済みだったので、さらにバースト転送機能の実装で、少ない容量のプランでも快適に利用できるようになります。

シェアNo.1でありながら、通信速度も遅くなく安定している方です。今夏にはさらに通信の体感速度を向上させる計画もあるようなので、キャンペーンを利用できる今からの加入はチャンスです。

OCN光の加入者だと200円割引きが適用されるのも人によっては、月額料金が結構割安になってお得です。

契約の際は、リンク先ページの1番下にあるAmazonから、SIMパッケージを購入すると、初期費用を安く出来きます。その後SIMパッケージが届いてから、「お申し込みはこちら」で申し込むという手順がベストになっています。

OCN モバイル ONEの詳細情報ページ