ビッグローブでんき開始でBIGLOBE SIMとセット割も

シェアする

ビッグローブは、電力小売全面自由化に伴い電力サービス「ビッグローブでんき」を開始。第一弾は中部電力株式会社と提携して、「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」を始めます。

これに伴いセット割引き「光☆でんきセット割」と「光☆SIMでんきトリプル割」も行なわれます。

biglobesim-news160404

「ビッグローブでんき」と「ビッグローブ光」、「BIGLOBE SIM」3つのセット割「光☆SIMでんきトリプル割」は、月額400円引き。「ビッグローブでんき」と「ビッグローブ光」2つのセット割「光☆でんきセット割」は月額100円引きになります。

「ビッグローブ光」と「BIGLOBE SIM」のセット割引きは月額200円なので、「ビッグローブでんき」契約でさらに200円割引きされる事になります。

電力小売全面自由化は、一般家庭などへの電力の小売を認める事で価格競争を促して、電気料金の引き下げを狙う目的があります。ビッグローブは中部電力から電力を調達して、首都圏エリアで電気の販売を行ないます。現時点では同エリアの東京電力よりも安い価格で提供される様ですが、世界的に見て電力の小売は上手く行ってる訳ではない様なので、安定して低価格供給出来るか気になりますね。

電力小売全面自由化で得するかどうかは不透明ですが、キャリアから「BIGLOBE SIM」に変えるとスマホ料金を得するのは確実です。

通信容量1GBを1,400円で使えるのは、5千円を超えるキャリアよりかなり安いですよね。

電話がいらない人は、通信容量3GBを900円で利用できます。3GBあればヘビーにネットを使う人以外なら問題ない量です。

電話代が気になる人も、「BIGLOBE SIM」なら「通話パック60」オプションを利用すれば、月額650円で最大60分間の通話ができます。携帯電話料金の4分の1になるので、めちゃくちゃ電話をする人以外なら十分ですね。

今回のセット割引きの適用には、別途申し込む必要がります。

BIGLOBE SIMの総合解説はこちら