BIGLOBE SIMでも通話定額「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」が始まります

シェアする

biglobe-denwa-3m

BIGLOBE SIMの通話オプションとして、通話定額「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」が10月27日より始まります。

BIGLOBEでんわには、すでに「通話パック60」がありますが、このサービスは1回の通話時間を制限した他社でも多数採用されている方式です。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題

BIGLOBEでんわは、プレフィックス方式といって、電話番号の先頭に専用番号を付ける事で、専用の回線を中継して通話料を安くするサービスです。

この方式は、110、119、118などの緊急電話や、0120、0800、0570などにも、通常は発信できませんが、アプリが自動的にプレフィックス番号を外した電話番号で発信してくれるので意識することなく、どこにでも電話をかけられます。

BIGLOBEでんわ3分かけ放題は、この方式を利用した通話定額で、3分間の通話を回数無制限で利用できます。

biglobe-denwa

月額料金:650円(不課税)

通話時間:3分間(超過後は30秒10円)

通話回数:無制限

利用条件:BIGLOBE SIMの音声通話SIM契約者に限る

備考:月の途中で加入した場合でも、1日に遡ってサービス内容が適用されます。「BIGLOBEでんわ通話パック60」を利用している人は、申し込んだ翌月に利用開始になります。

「BIGLOBEでんわ通話パック60」とどちらを選ぶか

BIGBOLEでんわには、60分間定額で通話が可能な「通話パック60」があります。こちらも月額料金は、650円(不課税)と同じなのでどちらを利用するか悩みどころです。

目安は、長電話をしないけど電話を頻繁にかける人や、月の通話時間が60分を余裕で超える人、「3分かけ放題」が最適。

3分を余裕で超える長電話をする人は、「通話パック60」が最適な選択になるでしょう。

まとめ

BIGBOLE SIMでも、60分定額に続いて3分かけ放題サービスを始めます。

長電話はしないけど、何度も電話をかけたい人が多いようなので各社から3分~10分間の通話定額を次々にスタートしています。

BIGLOBEでんわの60分定額でも数分間の電話なら1日1回くらいはかけられますが、数回となると3分かけ放題の方が通話料を減らせます。

待ち合わせなどの連絡手段として電話を利用したい人は、短時間の通話定額の方が会ってるのかもしれませんね。

BIGLOBE SIM 公式サイト

⇒ BIGLOBE SIMの総合解説