U-mobileも通話定額「U-mobile SUPER」を開始。内容はネコの会社と似ているようです。

シェアする

u-mobile-super-top

U-mobileは、通話定額を込みの新サービス「U-mobile SUPER」を6月上旬から提供開始する事を発表しました。

今年に入ってから、楽天モバイル、DTI SIM、mineoと通話定額を始めるMVNOが増えていますが、U-moibileもこの流れに乗るようです。

通話定額込みの「U-mobile SUPER」

U-mobile SUPERの詳細

月額料金表

  利用容量 基本使用量 通話サービス
SUPER Talk S 1GB 2,980円 10分300回無料
SUPER Talk M 3GB 3,980円
SUPER Talk L 7GB 5,980円

この他に初期費用として契約事務手数料3,000円が必要です。

容量を超過した時の通信速度は、通常のプランが200kbpsなのに、このプランの場合だとキャリアと同等の128kbpsになるようです。

また通信速度も他のプランと違って下りが112.5Mbpsになっています。

U-mobile SUPERは、3大キャリアやY!mobile(ワイモバイル)と同じでネットと通話定額のセットになったプランです。

3GBの音声通話SIMの月額料金が1,580円であることを考えると、通話定額代は1,400円になります。

他社との比較もしてみます。

DTI SIMの1GBの音声通話SIMに「でんわかけ放題」料金780円をプラスすると1,980円になるため、1,000円高いです。

楽天モバイルの3.1GBの音声通話SIMに「5分かけ放題オプション」料金850円をプラスすると2,450円になるため、1,500円高いです。

DTI SIMの3GBの音声通話SIMに「でんわかけ放題」料金780円をプラスすると2,270円になるため、1,710円高いです。

料金面だけで見ると、他社よりかなり高くなっています。

ただし、U-mbileは、1回の通話時間が10分と長くなっている点が勝っています。

5分では足りない、だからといってかけ直す面倒はしたくない人には大きな利点になると思います。

次は全く同じ通話定額のY!mobileと比較すると、

  Y!mobile U-mobile
1GB 2,980円 2,980円
3GB 3,980円 3,980円
7GB 5,980円 5,980円

あれ?通信容量も月額料金も全く同じですね。どうやらY!mobileに合わせた感じです。

違いは、Y!mobileの場合2年契約になっている点と、スマホ割引きがある点です。また通信速度も安定して速いという点もあります。

U-mobileは1年契約で、2年目以降に契約期間がない所は人によって利点と言えるでしょうが、現時点ではどうなるか分かりません。

それにしても、このプランはソフトバンク/ワイモバイル回線を使っているのでしょうか。

ZTE Blade V6が先着5,000名に実質無料

また、「U-mobile SUPER」を新規電話番号発番で加入する人は、先着5,000名にSIMフリースマホ「ZTE Blade V6」の料金相当の割引きをおこないます。

要するにMNPでの契約ではなく、新しく電話番号を取得する人限定で、「ZTE Blade V6」が実質無料になるという事です。

ただしSUPER Talk Sは対象外です。

ZTE Blade V6のスペック表

メーカー ZTE
機種名 Blade V6
  ZTE Blade V6
価格 26,800円
OS Android5.0
画面サイズ 5インチ IPS液晶
解像度 1280×720
CPU MT6735 クアッドコア1.3GHz
RAM/ROM 2GB/16GB
外側/内側カメラ 1300万/500万画素
バッテリー容量 2200mAh
高さ×幅×厚み 142×69.5×6.8mm
本体重量 122g
本体カラー グレー/シルバー

26,800円の普通に使えるスマホが無料で手に入るならお得だと思います。

まとめ

先日のmineoが発表した通話定額にはがっかりしましたが、U-mobileはセットプランとして導入してきました。

単純な料金では楽天モバイルやDTI SIMと比べて割高ですが、通話時間が10分という事が重要な人にはその価値があるかもしれません。

通話定額の内容や料金が同じY!mobileと迷うと思いますが、スマホ割や2年縛りなどを考慮して検討しましょう。

U-mobileの総合解説はこちら

もちろんネコの会社はワイモバイルのことです。

⇒ Y!mobileの総合解説ページはこちら