通話定額「5分かけ放題オプション」登場で楽天モバイルなら5分間の無料通話を何度でも可能に

シェアする

rakutenmobile-news160128top

「楽天モバイル」から、1回5分以内なら回数無制限の通話定額「5分かけ放題オプション」が登場です。料金は月額850円(税別)になります。

「5分かけ放題オプション」は、「楽天でんわ」を利用した定額料金の電話かけ放題です。

1回に付き5分間の無料通話が回数無制限なので、通話し放題ではなく、電話かけ放題という表現になります。

ドコモやau、ソフトバンクのカケホーダイ料金の1,700円よりもかなり安いですが、家族同士の時間無制限の無料通話はありません。

「楽天でんわ」は、独自の回線を利用したプレフィックス方式の通話料が半額になるサービスで、「楽天モバイル」ユーザー以外でも利用できる通話アプリです。

しかし「5分かけ放題オプション」に限り、「楽天モバイル」契約者限定になります。

どれだけ電話を利用すると得するかちょっと計算します。

30秒10円(税別)になる「楽天でんわ」だと850円の通話時間は、42分30秒になります。

5分間の電話9回分以上です。

850円分42分30秒を、1日あたりの通話時間に換算すると、1分25秒です。毎日1回は、1分半以上電話をする人は、「5分かけ放題オプション」を利用した方が節約できます。

たまにしか電話をしない、それも親しい相手とだけという人は、IP電話にした方が節約できると思います。

また同時に「楽天メール」のサービスも開始しました。

「楽天モバイル」契約者限定ですが無料で、「@rakuten.jp」のメールアドレスが貰えます。

広告表示がなく、「楽天銀行」、「楽天カード」、「楽天証券」、「楽天生命」楽天グループ金融サービスの利用開始時に必要な認証用メールアドレスとしても利用出来ます。

しかしキャリアメールと同様に、日常的なメールのやり取りに利用すると、携帯会社を変えづらくなるので勧められません。

通常のメールのやり取りは、キャリアを限定せずに利用できるフリーメールにした方が断然に良いです。代表的なのは、Gmailとかyahooメールとかですね。

「楽天メール」は、金融機関の認証用と割り切って使いましょう。

「5分かけ放題オプション」は回数無制限なので頻繁に電話をかける人は、きっと得するサービスになると思うので検討してみてはどうでしょうか。

「楽天モバイル」は、新しいAPNに移行してからは、通信速度も安定して速くなっているので、充実した機能や低料金ともども快適に利用できると思います。

今回のオプションサービスなど詳しい内容は「楽天モバイル」公式サイトで確認を。

楽天モバイルの総合解説はこちら